当サイトが選んだコスメはベルブラン!

男性ホルモンが多いからニキビができるのでしょうか…

大人ニキビができるのは、あご家フェイス大など関西の日のある部分にあたるので、そういった噂があるのでしょう。

 

たしかに、ニキビの初期段階”角化異常”には、男性ホルモンが関わっています。

 

でも本当に血液中で男性ホルモンが増えているのなら、毛深くなったり、のどぼとけが出たりなど、男性化の兆候が体のあちこちに現れるはずです。

 

そもそも男性がみなニキビ肌かといったら、そうではありませんよね。

 

ニキビは「男性ホルモンが多いからできる」とか、「血液中の男性ホルモン濃度を下げれば治る」などという、単純なものではなく、その原因は複雑なのです。

 

原因の究明は難しいので、とにかく生活改善とスキンケアの見直しが先決になります。

 

皮膚科で受けられるニキビ治療って?

 

主に飲み薬(抗生物質やビタミン剤)、塗り薬、漢方薬などの処方があります。

 

慢性化大人ニキビの場合、塗り薬だけで治すことは難しいもの。

 

ニキビができるときは毛穴の出口が塞がれている状態なので、塗り薬が毛穴の奥まで浸透しないからです。

 

そこで、ビタミン剤や抗生物質などの内服薬を併用します。

 

また、ニキビの原因にはホルモンバランスの乱れが関係するため、それを整えたり、皮膚の免疫を高めたりする漢方を処方することもあります。

 

そのほか、ニキビを早く治し、また陥没や色素沈着などのニキビ跡を残さないよう、ピーリングを行うこともあります。

 

ビタミンC誘導体のイオン導入などを組み合わせると、さらに効果が出やすくなります。

 

今、あなたに、本当に必要なケアは何?

 

見極めるための再チェックしましょう!

 

真の肌タイプ診断

 

「乾燥肌」「オイリー肌」「混合肌」などいろいろな肌タイプがあると言われますが、実際は、自分がどのカテゴリーに入っているのか知らない人が多いようです。

 

真の肌タイプを見極め、適切なケアをしていきましょう。

 

肌タイプの診断方法

 

朝目覚めたら、洗顔をする前にUゾーンの肌に触れてみましょう。

 

次のどれに当てはまりますか?

 

A. ベタッと全体に皮脂が浮いて乾いた感じは全くない

 

オイリー肌!

 

B. ベタつくところが多いけれど、ところどころカサつく

 

オイリードライ肌!

 

C. ベタつきもカサつきもほとんどない

 

ノーマル肌!

 

D. 全体にカサカサしてつっぱる

 

ドライ、つまり乾燥肌

 

Aにはどんなケアが必要?

オイリー肌の場合、洗顔で皮脂をスッキリ落とし、オイルカットの保湿美容液などを使いましょう。

 

日中はあぶらとり紙で皮脂を抑え、浮き出た皮脂をしっかり取ります。

 

ティッシュを使うと、繊維が肌に残って刺激になることがあるのでNG。

 

また、皮脂の摂り過ぎを気にする人もいますが、あぶらとり紙では「取りすぎ」になるほど取れません。

 

テカリや化粧崩れを防ぐには、ルースパウダーをファンデーションの上から重ねるのがオススメです。

 

メイクの落ちてきた部分を中心に、パフで軽く乗せましょう。

 

またストレスや寝不足で皮脂が増えることもあるので、生活面にも注意を。

 

Bにはどんなケアが必要?

 

皮脂ばかり多くて水分が少ないオイリードライ肌の場合、余計に目立ってテカテカします。

 

そこで、大切なのは、肌の水分を増やす保湿ケア。

 

水分量が増えれば、皮脂だけが浮いて目立つのを緩和できます。

 

Cにはどんなケアが必要?

 

ノーマル肌の場合、今の肌をキープするために、水分を増やす保湿ケアを怠らないようにしましょう。

 

Dにはどんなケアが必要?

 

乾燥肌の場合、油分を与えるより、水分を増やす保湿ケアを徹底しましょう。

 

実はほとんどの人が混合肌!?

 

TゾーンとUゾーンの肌質が違うことを「混合肌」と呼ぶようですが、実は混合肌という肌タイプはありません。

 

一般的にTゾーンはベタつき、Uゾーンはカサつく傾向にあります。

 

「全体がオイリー肌」など一部の人を除けば、実はほとんどの人が混合肌なのです。

 

スキンケアのポイント

 

混合肌の場合、お手入れで迷ったらUゾーンに合わせましょう。

 

なぜなら、Uゾーンの肌は弱く乾燥しやすいので、洗い方や保湿は身長にすべきだからです。

 

また、Uゾーンの皮膚は、個人差が激しいので、合うスキンケアもそれぞれ。

 

まずはUゾーンの肌質を基準にして化粧品を選びます。

 

一方、Tゾーンは皮ふが丈夫なので、どうしてもテカリが気になるなら、洗顔後は何もつけずに放っておいても大丈夫。

 

むしろ、つけすぎはニキビのもとになる恐れも。

 

ちなみに額の皮膚は、医学的には頭皮の一部。

 

つまり当否同様、洗いっぱなしで良いくらいなのです。

 

 

⇒当サイト推奨コスメを見てみる